分享

KinKi Kids 夏模樣-PV

 
作詩:Satomi  作曲:林田健司   
編曲:佐久間 誠 strings arrange:佐藤泰將 
夕日が窓の向こうで音もたてずゆっくり 
夕陽在窗外悄無聲息  
沈んでゆく景色に胸が鷲づかみにぎゅってされた 
悠然沉落的景色讓心中一慟  
小さな夢抱えながら  
懷著小小夢想  
躓き転んで膝を擦り剝いた靑い夏の日  
摔倒擦破膝蓋的晴朗夏日  
薊の咲く小道を抜けて  
穿過開滿香薊的小路  
蟬時雨の波追いかけてた  
追趕盛夏蟬鳴的聲浪  
焼けに夕日の滲んでいたのはいつかの夏模様  
夕陽滲透在那天的夏模樣 
靜かによみがえる この胸に  
靜靜地 在這胸口甦醒  
最近忘れていた 立ち止まって見ること  
最近忘記要停下看看  
逸れた雲みたいに僕は 街と獨り流されていた  
如同散逸白雲般隨波逐流的我  
水彩畫で 書いたような  
如水彩畫一般  
夕暮れの中をぼくは走ってた靑い夏の日  
在黃昏下我奔跑著的晴朗夏日  
薊の咲く小道で今も 
那開滿香薊的小道  
蟬時雨はまだ聞こえますか?  
現在還能聽到蟬鳴的聲音嗎?  
あの日にはもう戻れないけれど  
也許再也無法回到那一天  
いつかの夏模様 
但總有一天 夏模樣  
今度會いに行こう  
下次相逢吧  
會いに行こう  
相逢吧  
瞳閉じて見上げた空をかけてゆく風は忘れかけた  
閉上雙眼忘卻那空中吹拂的微風  
蒼い夏と同じ匂いがして  
聞到與青夏一般的味道  
笑顔が込み上げる  
不禁揚起微笑  
薊の咲く小道を抜けて  
穿過開滿香薊的小路  
蟬時雨の波追いかけてた  
追趕盛夏蟬鳴的聲浪  
焼けに夕日の滲んでいたのはいつかの夏模様  
夕陽滲透在那天的夏模樣  
靜かによみがえる この胸に  
靜靜地 在這胸口甦醒  
分類:日記

評論
上一篇
  • 下一篇
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了