分享

音樂日記 ① ~ 周深-親愛的旅人啊

久違了的日記分享
2021年第一篇獻給了周深
今年開了新的日記,音樂日記

第一篇的音樂日記
就來分享我周深歌單裡必聽的歌
這是一首很療愈心靈的歌
當我很憂鬱或者睡前想哭的時候
聽一聽哭一哭就會不那麼憂鬱

這是一首改編自覚和歌子作詞並由木村弓作曲演繹的 Itsumo Nando Demo
中文版則由沃特艾文兒填詞,周深演繹
原曲於2001年7月28日發行
為宮崎駿動漫《千與千尋》的片尾曲
因緣際會木村弓將自己的一些錄音和翻唱作品寄給宮崎駿
宮崎駿表示有機會的話願意讓她在《繪描煙囪的玲》這部動畫作品演唱歌曲
然而當木村弓和覚和歌子完成《永遠同在》後得知動畫作品告吹
但宮崎駿同時認為《永遠同在》這首歌更符合《千與千尋》這部動畫作品的風格
並推薦給吉卜力動畫製作人鈴木敏夫
並讓《永遠同在》成為了《千與千尋》的片尾曲
從而成功吸引大家的注意力而紅至今

原著作詞:覚和歌子 Wakako Kaku
原著作曲:木村弓 Yumi Kimura
原著演唱:木村弓 Yumi Kimura
原著作品:Itsumosumo Nando Demo / Always with me / 永遠同在

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 梦を见たい
かなしみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える
缲り返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて见えるけれど
この両手は 光を抱ける
さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる
生きている不思议 死んでいく不思议
花も风も街も みんなおなじ
ラ ラ ラン ラン ラ ラン
ラン ラン ラ ラン
ラン ラン ラ ラ ラン
ホ ホ ホ
ル ル ル
ル ル ル ル
呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 梦を描こう
かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう
闭じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを闻く
こなごなに砕かれた 镜の上にも
新しい景色が 映される
はじまりのあさの 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ
海の彼方には もう探さない
辉くものは いつもここに
わたしのなかに 见つけられたから
ラ ラ ラン ラン ラ ラン
ラン ラン ラ ラン
ラン ラン ラ ラ ラン
ホ ホ ホ
ル ル ル
ル ル ル ル

中文版填詞:沃特艾文兒
中文版編曲:郭一凡
中文版演繹:周深

就此告别吧 水上的列车就快到站
开往未来的路上 没有人会再回返
说声再见吧 就算留恋也不要回头看
在那大海的彼端 一定有空濛的彼岸

做最温柔的梦 盛满世间行色匆匆
在渺茫的时空 在千百万人之中 听一听心声
一路不断失去 一生将不断见证
看过再多风景眼眸如初清澄 爱依旧能让你动容

亲爱的旅人 没有一条路无风无浪
会有孤独 会有悲伤 也会有无尽的希望
亲爱的旅人 这一程会短暂却又漫长
而一切终将 汇聚成最充盈的景象

Lalalalalalalala…… Lulululululu

就此告别吧 身后的灯火逐渐暗淡
每个恋家的孩子 都要扬起远行的帆
说声再见吧 美好的梦境不会消散
你的爱枕在臂弯 心脏将毕生柔软

既然相遇是种 来自于时光的馈赠
那么离别时 也一定要微笑着 回忆放心中
生命无限渺小 却同样无限恢弘
你为寻找或者告别耗尽一生 也足够让人心动

亲爱的旅人 你仍是记忆中的模样
穿过人群 走过人间 再去往更远的远方
你灵魂深处 总要有这样一个地方
永远在海面漂荡
在半空中飞扬
永远轻盈永远滚烫
不愿下沉不肯下降

Lalalalalalalala…… Lulululululu

~ 11.03.2020
~ Day360 stay in Singapore
~ Today’s song 今天聽:周深歌單 【親愛的旅人啊】
~ 久違的2021第一篇獻給了周深
~ 最愛的歌手沒有之一
~ 期許拖延症的我會繼續努力多分享日記

yinnstory 音樂日記 2021年3月 周深親愛的旅人啊 宮崎駿千與千尋
#yinnstory  #音樂日記  #2021年3月  #周深親愛的旅人啊  #宮崎駿千與千尋 
分類:日記

那三月綻放了誓言 在四月遺落了謊言 而五月我依然眷戀 陌上花開 可緩緩歸已 憂鬱和焦慮的滿溢 地心引力都反抗無力 小小空間記錄大大小小日記 #yinnstory

評論
上一篇
  • 影劇日記 ①
  • 下一篇
  • 心情日記 ① ~ 離開1週年
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了