分享

鋼琴調音費 - 日本行情

專業調音師有事請以[email protected] 聯絡

一般家庭のグランドピアノであれば、1万5千円前後。
アップライトピアノ(縦型)であれば、1万2千円前後がふつうです。

それぞれ、ピアノ1台ごとに発生する料金で、前回の調律から1年以内の料金です。
調律師の多くは、ピアノメーカー、楽器販売店に属しているか、または自営で調律事務所を開業しています。
一般的に、大手ピアノメーカー直営楽器店の調律がいちばん高く、その次が一般の楽器販売店、そして自営の調律事務所という順に安くなります。
ただし、あくまで一般的なお話。もちろん業者によって違いはあります。
なお、インターネットでは、上記の相場よりも1割程度安い価格が、現在の相場(市場価格)になっています。
【その他、料金に関して】
◆長年調律をしてない場合、清掃、部品の経年劣化による修理交換などにより、作業時間のロスと部品代金、技術料が発生するため、別途料金がかかってくるのがふつうです。
ピアノも車と同様、たくさんの部品からできています。車に車検があるのと同様、長年手入れをしていなかったピアノの場合も、それなりのまとまった代金が発生します。(ピアノの種類、メーカー、使用頻度、置かれた環境にもよりますが、2万~10万円程度)
ただし、車検では人の生命を守るという安全基準がありますが、ピアノにはそれがありません。
したがって、どこまでピアノを直すかは、ユーザー自身の判断に委ねられます。そのときにユーザーが判断しやすいよう、調律師はそのピアノの状態や修理方法、料金について、できるだけ正確に詳しく説明する義務があると《ピアノ調律.net》では考えます。  
◆調律を行う際に、音色を整える「整音」や、修理を依頼する場合、調律料金とは別途料金が発生するのがふつうです。
ご自分のピアノについて、予め問題がわかっている場合には、事前に調律師に見積もりをしてもらい、おおよその料金を確認しておくとよいでしょう。 
◆調律以外の費用として、別途、出張費を請求される場合もあります。
特に、遠方から調律師を依頼する場合には、出張費がいくらかかるのか、確認をとったほうがよいでしょう。
◆コンサートホールなどのコンサート・グランドピアノを調律する場合は、割高になり、2万円前後が相場となっています。
資料來源:http://www.piano-t.net/mame_03_ryoukin.html
......................................................................................................................

版主翻譯: 

一般家庭的平型鋼琴,1萬五千左右(日幣)
直立式鋼琴的話1萬2千(日幣)左右
每一台鋼琴的個別調音費,從上次調音,一年內的費用。
很多調音師、附屬鋼琴廠商、樂器販賣店的,也有開自營調律事務所(工作室) 。
一般來說大宗的鋼琴廠商直營樂器店的調律費最高,其次為一般樂器販賣店,再來自營的調律事務所,(調音費)依序便宜。
但是終究是一般的說法,當然依業者而有不同。
再者、用網路的話、比上述的市價便宜1成,成為現在的行情。
【關於調音費其他事項】
長年沒有調音的情形, 清掃、零件劣化、修理,換零件,等,依作業時間.零件費和技術費…等的另外費用也是很平常的事
鋼琴也和車子一樣,由很多零件組成。
和車子的定期檢查一樣,長年沒有整修的鋼琴,上方歸納的費用(依据:鋼琴種頪,廠牌,使用頻度,放置環境,2萬~10萬左右)。
但是,車檢是有保護生命的安全標準,鋼琴沒有這方面的問題。
然而,鋼琴要修理到什麼程度由用戶自身判斷
這時為使用戶容易判斷, 調音師對這台鋼琴的狀態修理方法,費用..等,有義務儘量正確的詳細說明,可以參考(ピアノ調律.net)
◆實際調音時,需要音色調整(整音),或修理的時候,產生調音費用以外的其他費用正常的
有關自己的鋼琴預先知道的問題的話,事先請調音師估計先大致確認一下比較好。
◆調音費以外,也有可能有其他費用及另外加收車馬費。
尤其是依頼遠方調音師的情形,需不需要多少車馬費,先確認比較好。
◆演奏廰等的演奏型鋼琴調音的場合,比較貴, 行情約2萬左右的
鋼琴調音師 陳陸南  於 2010.06.03
回首頁
分類:親子

專業調音師有事請以[email protected] 聯絡

評論
上一篇
  • 下一篇
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了