分享

【歌詞】天野月子-月

金色雨滴落下
歎息蒼白浮現
熱烈討論的光明未來
在街頭
逐漸空洞
loser
月光深深穿刺扭曲的心靈皺折
責備我吧
glaring
高築斑駁腐朽夢想的夜晚
照耀我吧
仰望的下巴輪廓
墜落的月牙曲線
從水泥叢林的山谷之間
回想與你生活的城市
loser
大概會交疊在快樂的大人之中
受到污染吧
glaring
不斷含著凍僵的手指咬指甲
你看到了會罵我吧
明明垂手可得
loser
月光深深穿刺扭曲的心靈皺折
責備我吧
glaring
不斷含著凍僵的手指咬指甲
你要記得我 
金色の雨が落ちる
溜息は白く浮かぶ 
話し込んでたアカルイミライは
街頭の中
虚ろいでいく 
loser
歪んだ心の襞に深く刺さった月
わたしを責めればいい
glaring
錆びつき剥がれた夢が高く積もった夜
わたしを照らせばいい 
見上げてる顎のライン
欠け落ちた月のカーヴ 
コンクリートのビルの谷間から
君と暮らした街を思った 
loser
愉快な大人の群れに重なり合ったまま
汚れていくのだろう
glaring
悴む指を銜えて爪を噛み続けた
君なら叱るのかな 
手を伸ばせば届くはずだったのに 
loser
歪んだ心の襞に深く刺さった月
わたしを責めればいい
glaring
悴む指を銜えて爪を噛み続けた
わたしを覚えていて 
分類:遊戲

評論
上一篇
  • 下一篇
  • 【心情】2012.02.12- INFINITE SECOND INVASION 場內
  • 更多文章
    載入中... 沒有更多了